天然 葉酸サプリ

化学合成された葉酸のメリットとデメリット

葉酸サプリメントの中には、化学合成された葉酸が主成分になっているものがあります。
化学合成された葉酸と言っても、もちろん葉酸には変わりありません。
ですから、摂取すること自体には何の問題もないと言えます。

 

化学合成された葉酸のメリットは、なんと言っても価格が安いというところです。
石油系が原材料となっているものは、例えばシャンプーでも洗顔料でも低価格になっています。
葉酸サプリメントも同じで、化学合成された葉酸はローコストで生産が出来るので、低価格で購入することが出来ます。
葉酸のサプリメントは、ダイエットサプリメントのように効果が出たら飲むのをやめる、というものではありません。
一定の期間きちんと摂取しつづければいけないので、当然コスパはとても重要になってきます。
この点から考えると、価格が安いというのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

ただ、安全性という面から見ると、化学合成された葉酸はデメリットが多いと言えます。
まず、石油系の原材料によって人工的に作られているのですから、葉酸の栄養分を十分に摂取することが出来ません。
極端に言ってしまうと、石油を摂取していることになるのです。
そのため、アレルギーが引き起こされたり、喘息にかかるリスクが高くなってしまうのです。

 

また、化学合成された葉酸は、肝臓に吸収されるので、摂取しつづけると妊婦さんの体に大きな負担をかけます。
つまり、赤ちゃんと自分の健康のために摂取する葉酸が、赤ちゃんと自分にリスクを与える可能性もあるというデメリットがあるのです。
化学合成された葉酸は、低価格で続けやすくても、このようなデメリットがあるということをきちんと理解しておきましょう。